福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

TAC

 

TAC 紹介

TAC 紹介
   
私たちのお仕事
私たちは、JAのTAC担当者と担い手農家へ出向く仕事です。
私たちは農業経営者の総合窓口です。TACが訪問しましたら、生産や販売にかかるご要望はもちろん、融資の相談やJA事業への提言など、何でもお聞かせください。
皆さんのご意見・ご要望にお応えすると同時に、JAグループに内在する問題や傾向を分析し、事業の改善にもつなげて参ります。
私たちは、農家の方との繋がりを大切にします。
 

担い手対策課紹介

担い手対策課紹介
     
 

TAC ブログ

TAC ブログ
フォーム
 
レタス生育状況
2015-05-27
レタスも日に日に成長
 
結球しているものも多く、収穫まであと12週間といったところ
 
中を割って味見させてもらいました。
成長途中ですがとれたてということもあり、甘くてみずみずしくてちゃんとレタスの味もしました
 
ただ、手植した場所と定植機植をした場所とを比較すると、
手植の方が結球があり、外葉も大きく、葉色もやや濃い状態でした。
 
やっぱり直接手で植えたほうが気持ちがこもるんですかね
 
スイートコーン生育状況
2015-05-14
左が直播、右が移植です
 
レタス生育状況
2015-05-14
台風6号も無事通過しました
 
水田キャベツの打合せ
2015-05-08
今日は金津地区へお邪魔しました
こちらは、今回はじめて「水田キャベツ」に取組む生産者の方々
 
 
生産者の方々は初めての取組で分からないことだらけという中で、基本的な栽培方法、年間の流れ、コスト試算、販売先などについて今後の方針を定めるため、県やJA、中央会、経済連といった関係部署が集まり、総勢15名での話し合いとなりました。
 
同じ品種で定植日を2、3回に分けるか、品種を複数にし収穫時期をばらした方が良いこと、高畝(25㎝)、週に一度の防除、2日に1度のペースで選り収穫(年内)、キャベツ後の圃場は肥料が残るので次作物に影響、土は除草剤がより効くように砕土にする、最低1人はキャベツ従事者が必要となってくる
 
などなど色々なポイントを教えていただきました
 
今のところ金津地区で水田キャベツに取組まれるのはこちらだけということなので、みなさん力が入っています
 
レタス生育状況
2015-05-01
 4月10日、12日に定植したレタスの生育状況です
<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250