福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

肥料のページ

 
フォーム
 
平成28年度担い手支援プレゼンテーション 開催しました!!
2015-11-06
平成28年度
 担い手支援プレゼンテーション   
 
平成28度担い手支援プレゼンテーションを開催しました
 
今年も嶺北・嶺南の2会場で開催しましたが、
嶺北会場では199人、嶺南会場では49人と
どちらの会場とも、たくさんの方にお越しいただきました
ありがとうございました
 
今年のプレゼンテーションでは、
米穀情勢をはじめ、土づくり対策や、JAで販売している系統肥料の紹介、
新規推奨農薬の紹介、担い手向けの大型規格の紹介等を案内いたしました
 
また両会場とも肥料・農薬メーカーの相談ブースも設置しましたので、
ご来場された皆さまが、日頃の生産現場の中で疑問に思っていたことを解消されたり、
興味のある肥料や農薬についてさらに詳しく話を聞かれたりと、大盛況でした
 
 
今回の担い手支援プレゼンテーションについて、何かお問い合わせがございましたら、
お近くのJAを通じて申し付けください
これからも生産者の皆さまに新しい提案をしていけるよう情報を発信していきますので、
よろしくお願い致します
 
 
 
秋の土づくりにJA肥料を!
2015-07-29
実践! 秋の土づくり!!
 
良いお米には理由があります!
稲刈りが終わったら土づくりを実践しましょう!
 
 
まずは、土づくり肥料の施用を!
本会よりご案内している土づくり肥料は、
”ケイカル”
”元気3兄弟”
”ようりん”
”地力アップ”
”石灰窒素”
”とれ太郎”
”いね一番”
などなど、素敵なラインナップをそろえておりますが、その効果は、
① 登熱が向上し、米の粒張りや品質が良くなります
② 紋枯病やいもち病といった病害虫に対する抵抗性が強くなります
③ 倒伏に強くなります
と、上記のような効果があげられます。
なお福井県の田んぼは特にケイ酸が不足してるのが現状で、ケイ酸基準値15mg/100gに対し、福井県平均は6.9mg/100mg(平成21~25年度水田土壌分析結果より)と半分以下となっています。
 
 
加えて、稲わらの鋤き込みを!!
天然の有機肥料である稲わらを有効活用しましょう
地温が高い秋に田起こしを行って稲わらを圃場に鋤き込むことにより、腐熟が進み、稲作に適した有機質の土になります。
 
 
良いお米には理由があります!
美味しい福井米をいつまでも作るために、土づくりを行いましょう
 
 
 
 

福井の独自肥料

福井の独自肥料
 
福井県で使われている肥料は福井県独自商品です。
県やJAの試験を繰り返しながら選定され誕生する肥料 。
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250