福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

TAC

 

TAC 紹介

TAC 紹介
   
私たちのお仕事
私たちは、JAのTAC担当者と担い手農家へ出向く仕事です。
私たちは農業経営者の総合窓口です。TACが訪問しましたら、生産や販売にかかるご要望はもちろん、融資の相談やJA事業への提言など、何でもお聞かせください。
皆さんのご意見・ご要望にお応えすると同時に、JAグループに内在する問題や傾向を分析し、事業の改善にもつなげて参ります。
私たちは、農家の方との繋がりを大切にします。
 

担い手対策課紹介

担い手対策課紹介
     
 

TAC ブログ

TAC ブログ
フォーム
 
麦跡 圃場準備(キャベツ用)
2015-06-16
今日は朝一で、金津の麦跡(キャベツ用)圃場にお伺いしました
 
生産者の方は2名いらっしゃったので、1人はサブソイラで補助暗渠を、1人はトレンチャ―で明渠を同時作業で施工。
 
補助暗渠
暗渠に直交させ、2~3m間隔で施工。深さは30~40㎝ほど。
生産者の方曰く、いつもより間隔を狭くして進んだことや(通常は5~6mの間隔)、途中で大きな石に10回ほどぶつかったりと、なかなか大変だったとのこと
 
明渠
圃場面積6反でキャベツは3品種なので、それに合わせるよう6区分にして明渠を設置。深さは25㎝ほど。圃場が60m×100mと長いので、タコ糸などを目印として張ったんですが、まっすぐに進むのは難しいですね
 
それでも作業は順調に進み、2時間半ほどで出来上がりました。
あとはスコップで少し手直しをして完了。予報の夕方の雨までには間に合いました
 
写真は左から、サブソイラ、トレンチャ―、トレンチャーで掘った溝の深さ。 
 
 
麦跡 圃場(キャベツ用)
2015-06-16
金津で水田キャベツを予定している麦跡圃場
左がモアをかける前(6月8日)、右がモアをかけた後(6月10日)の写真です。
 
水田キャベツ・ブロッコリーの打合せ(丹生地区)
2015-06-10
今日は午後から農協さんにて打合せ
 
現在このブログでご紹介している、レタスや、スイートコーンを栽培をしている生産者の方たちが集まって、次作物として何を栽培していくか話し合いました。
 
候補はキャベツブロッコリー
昨年、みなさんどちらかは経験されているようで、今年は両方できるような栽培形態をとりたいとのこと。
 
まずはおおまかな流れを考えて、栽培可能な作付体系を相談。
品種や、段付、出荷形態、面積・・・etc.
 
結果、
・キ ャ ベ ツ :3パターン(全て同じ品種で播種日をずらす)
・ブロッコリー:3パターン(品種を変え、かつ播種日もずらす) 
の候補があがりました。あとは、どのパターンを組合わせるのか、もしくはどちらか片方の作物に絞って行うのか。
一度持ち帰って考えてもらうことになりました。
 
といっても早いものでは7月中旬から作業開始
忙しくなってきますね。
 
スイートコーン生育状況
2015-06-10
恒例のスイートコーン巡回です
 
移植側の株には少しずつ身がついてきており、2本抜き取って中身を確認
写真 : 真ん中が1番果、左が2番果
1番果が18㎝ほどで、ちょうど手の平サイズ。 2番果はヤングコーンサイズでおいしそう。
 
株自体は平均135㎝ほど。初期生育が少し不良で、身の着果位置も下から10~20㎝ほどと低め。
雄花は50%以上開花しているようでしたので、あと20~25日くらいで収穫できそうです
 
余談
こことは別の圃場ですが、株丈40~50㎝ほどの高さで雄しべ・雌しべが出現してしまっている場所がありました。原因としては地力が弱く堆肥が足りないこと、老化苗を使用してしまったこと、ほんの少し定植時期が遅れたことが挙げられました。
 
水田キャベツの打合せ(金津地区)
2015-06-08
今日は金津地区へお邪魔しました

前回(5月8日)の打ち合わせに引き続き、今回は具体的な作付体系や定植までの流れについて話し合いがなされました。

 

話し合いの結果、品種は「おきな」、「万代」、「冬のぼり」を作付することに決定

「おきな」に関しては、一部 苗を自家栽培で準備することになり、7月上旬に播種予定です。

 

圃場案は、畝立てや防除に使用する機械の幅を把握したうえで、これから設計していくことになりました。

 

現場の圃場の方は、これからモアをかけて圃場に残った大麦残渣の刈り取りが行われます。

水田園芸は排水が肝心とのことで、その後、額縁や弾丸暗渠を作り、排水性の向上に向けて取り組んでいきます。

 

キャベツを栽培するコツとして

土起こしは厳禁!(水が浸み込み畝立てがしづらくなる)

きれいな畝立てを意識すること!(定植・活着・除草に影響)

1回の防除を徹底!台風後は必ず殺菌剤をまく!  

                          が、押さえておきたいコツとして挙げられていました。

<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250