福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

TAC

 

TAC 紹介

TAC 紹介
   
私たちのお仕事
私たちは、JAのTAC担当者と担い手農家へ出向く仕事です。
私たちは農業経営者の総合窓口です。TACが訪問しましたら、生産や販売にかかるご要望はもちろん、融資の相談やJA事業への提言など、何でもお聞かせください。
皆さんのご意見・ご要望にお応えすると同時に、JAグループに内在する問題や傾向を分析し、事業の改善にもつなげて参ります。
私たちは、農家の方との繋がりを大切にします。
 

担い手対策課紹介

担い手対策課紹介
       
 

TAC ブログ

TAC ブログ
フォーム
 
レタス生育状況
2015-05-01
 4月10日、12日に定植したレタスの生育状況です
 
スイートコーン 直播播種
2015-04-28
 
前回の定植に引き続き、今回は直播でスイートコーンを播種しました。
 
今日は2件の農家さんをお邪魔しましたが、どちらも定植に比べてスムーズに作業が進みました。
 
 
農家さんから教わったこと
 
スイートコーンは深根性なので、移植よりも直播のほうが栽培に適している
 
 深根性とは根が土壌深くまで伸びる性質のことを指し、この根が土壌中の水分を吸収したり倒伏に強くさせる役割を担っています。しかし、ポットで栽培するとその役割がうまく果たせなくなるそうです
 
また1つ勉強になりました
 
水田スイートコーンの定植
2015-04-22
今日は小羽地区の圃場にお邪魔しました
 
こちらは、「水田圃場でスイートコーン栽培」に挑戦される農家さんです。
 
スイートコーンは農協の人も春の作付を推進しており、
害虫に気を付ければ、病気などもなく栽培しやすい作物です
 
今回はJAで育てた4葉期ほどの苗を定植機を使って植えました。
苗は試験的に3パターン用意。
 
    品種名「グラビス」
    品種名「幸せコーン」
    品種名「幸せコーン」 肥料「育苗自慢」入り
 
試しに1畝だけ植えてみましたが・・・
順調に前進はするものの、植付け位置が浅く全て手直しが必要に
そのため後日、畝の高さを現状から2、3㎝ほど高くし、残りの植付けをすることとなりました
 
園芸圃場巡回
2015-04-15
今日はJA越前丹生館内の、水田園芸に取り組む
とうもろこしとレタスの圃場の巡回をJA職員さんや県の方と行いました
 
レタスは先週定植を行った在田地区ともう1か所を巡回。
在田地区は定植後雨が続いているので、溝をきって排水することが今回の重要ポイント
 
とうもろこしは、現在2か所のハウスで育苗中。
1~4作期考えており、右の写真は1作目用の苗。 順調に育ってます
 
水田レタスの定植2
2015-04-12
 今日は、10日に引き続き、残ったレタスの定植を機械を使って行いました。
 
定植機を使うに当たって、
  マルチを敷いた状態で進めるか
  地盤の緩い圃場で進めるか   この2点が心配されていました。
 
 結果、
  マルチに関しては、多少破れた場所もありましたが、特に問題なし
  圃場に関しては、やはりぬかるみがひどく、後ろから軌道修正しながら押していく係りの人がとても大変そうでした
 
また全部で15畝あったんですが、12畝で苗がなくなってしまいました
というのも、定植機で株間を30㎝に設定してあったんですが、スリップが多くその半分くらいの間隔で植えてしまったみたいで
 
なので、残った3畝は別の作物が植えられることになると思います
<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250