福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

TAC

 

TAC 紹介

TAC 紹介
   
私たちのお仕事
私たちは、JAのTAC担当者と担い手農家へ出向く仕事です。
私たちは農業経営者の総合窓口です。TACが訪問しましたら、生産や販売にかかるご要望はもちろん、融資の相談やJA事業への提言など、何でもお聞かせください。
皆さんのご意見・ご要望にお応えすると同時に、JAグループに内在する問題や傾向を分析し、事業の改善にもつなげて参ります。
私たちは、農家の方との繋がりを大切にします。
 

担い手対策課紹介

担い手対策課紹介
       
 

TAC ブログ

TAC ブログ
フォーム
 
キャベツ収穫(金津)、目揃会
2017-10-12
今日は8月4日に定植したおきなの初収穫が行われました
朝の8時から生産者8名が出てきて、雨が降っている中での作業となりました。
 
5名が普通の包丁を使用してキャベツを切り取っていき、残り3名が運搬車に乗せた鉄コンテナにキャベツを詰め込んでいきました。圃場端の畝は生育差もあったため選びながらの収穫、それ以外は一斉取りすることになりました。
虫も病気の被害も少なく、次々と鉄コンテナにいれていくことができました
今日は9基分の収穫予定。
鉄コンテナがいっぱいになるとリフトを利用していったん農舎にしまい、JAまでの運搬は今年は運送会社に依頼することになりました。
 
また同時に同圃場にてJA花咲ふくいのキャベツ目揃会も行われました。
県の方からのアドバイスとして、
「今後気温が低くなると虫の発生が減る代わりに、病気の発生が増えてくる。特に菌核病や株腐病などの発生が懸念される。これらは軟腐病などと違って悪臭はせず、また輸送中や貯蔵中にも発病する可能性があるため、防除を徹底してほしい」
また「収穫作業中に病気発生株があった場合は、収穫に使用した包丁をそのまま使いまわしをせずに、その包丁は一度洗ってから使用するように気を付けてほしい」とのことでした。
 
キャベツ生育状況
2017-10-12
各圃場を見てきました
 
福井市南部 定植日:8月1日(72日目)
       (品種:おきな)
 
       本日より収穫を開始。2㎏以上の球が多そうでした(写真 左)
 
福井市北部 定植日:8月19日(54日目)
        球径:14.88㎝ (品種:おきな)
 
       虫被害も少なく、だんだんと玉の形になってきました(写真 真ん中)
 
福井市東部 定植日:8月31日(42日目)
        球径:5.25㎝  (品種:おきな)
 
       あまり生育差も感じられず、雑草も少なく順調(写真 右)
 
キャベツ生育状況
2017-10-05
各圃場を見てきました
 
福井市南部 定植日:8月1日(65日目)
        球径:19.38㎝ (品種:おきな)
 
       10月3日時点で球重約2.2㎏(写真 左)
 
福井市北部 定植日:8月19日(47日目)
        球径:10.75㎝ (品種:おきな)
 
       10月4日に「ダコニール1000」と「ダントツ水溶剤」を散布(写真 真ん中)
 
福井市東部 定植日:8月31日(35日目)
       葉数:19.5枚 葉長:28.31㎝ 葉幅:26.0㎝ (品種:おきな)
 
       新しい虫被害はあるものの、防除で殺虫されている(写真 右)
 
キャベツ生育状況
2017-09-28
各圃場を見てきました
 
福井市南部 定植日:8月1日(58日目)
        球径:15.88㎝ (品種:おきな)
 
       27日に色の薄い畝のみ尿素を散布(写真 左)
 
福井市北部 定植日:8月19日(40日目)
        球径:6.56㎝ (品種:おきな)
 
       先週同様、結球部への虫被害が少発(写真 真ん中)
 
福井市東部 定植日:8月31日(28日目)
       葉数:15.43枚 葉長:21.18㎝ 葉幅:19.6㎝ (品種:おきな)
 
       虫被害増。ただし防除で虫の姿は見当たらず(写真 右)
 
第5回契約キャベツ技術解決チーム会
2017-09-26
今日は、「第5回契約キャベツ技術解決チーム会」に出席
農業試験場・各農林総合事務所のキャベツ担当者の方が集まり、各地区の情報交換や今後の栽培内容を確認しあいました。
 
<現地巡回>
JAたんなん管内の8月22日に定植した圃場(写真 左)
圃場手前側は水に浸かってしまい湿害をおこしたため補植を実施。また一部根朽病が発生しており生育状況に多少のばらつきあり。虫の被害は少なめ。これから5反ほど冬のぼりも定植を予定しているとのこと。
 
JA越前たけふ管内の8月5日に定植した圃場(写真 右)
品種は万代を使用。定植直後より黒腐病が発生したため、殺菌剤散布で被害を抑えたとのこと。
生育は順調で球径10~15㎝まで肥大。また手取り除草に一度入ったとのこと。
 
<県内状況>
・根こぶ病が局中発、ヨトウムシ類が少~局中発、タマナギンウワバが小発、アオムシ・オオタバコガ・コナガが微~小発。軟腐病は心配していたほどの発生はないが、今後も引き続き防除が必要。
・台風等の影響で除草剤の効果が薄れたりするなど、手取除草に入っている圃場も多い
・気象予報では9月30日~10月6日にかけて低温が予想されるため生育が遅くなる可能性もある。
 
<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250