福井県経済連|福井県経済農業協同組合連合会|営農情報|農産振興|福井のお米|福井県|福井市

 

TAC

 

TAC 紹介

TAC 紹介
   
私たちのお仕事
私たちは、JAのTAC担当者と担い手農家へ出向く仕事です。
私たちは農業経営者の総合窓口です。TACが訪問しましたら、生産や販売にかかるご要望はもちろん、融資の相談やJA事業への提言など、何でもお聞かせください。
皆さんのご意見・ご要望にお応えすると同時に、JAグループに内在する問題や傾向を分析し、事業の改善にもつなげて参ります。
私たちは、農家の方との繋がりを大切にします。
 

担い手対策課紹介

担い手対策課紹介
       
 

TAC ブログ

TAC ブログ
フォーム
 
スイートコーン生育状況
2015-06-03
写真は、左が移植、右が直播です。
 
移植
背丈がぐっと伸びました。 
また、一部ひげ(=雌花=絹糸)が出現してました。
虫の発生量はあいかわらず多く、2日で7匹増 引続き徹底防除
 
追肥は、NPK全て入っているそさいやオール14などがあがり、
試験的にNKのみ(16-0-16)の肥料も使ってみようかということになりました。
 
直播
あいかわらず生育にばらつきがありました
特にここの圃場は真ん中の生育が悪いようで、でも原因もはっきりしないので
一度落ち着いたら断面調査をしようかということになりました。
 
レタス生育状況
2015-06-03
収穫まであとわずか
 
おそらく今日が最後の確認巡回。
大きさにばらつきがあるので、出荷できそうなものから順次収穫開始です^^
 
レタスは水分不足のためか葉の縁が枯れているものも多少ありましたが、全体的には虫も少なく生育良好です
 
 
TAC研修会を行いました
2015-06-02
今日は経済連にて、TAC向けの研修会を行いました
 
お昼を挟み5時間ほどの研修となりましたが、約40名のTACにご参加いただきました。
 
研修会の内容は、水田園芸や農機リース、国の補助金、稲作など約6項目について県の方や経済連職員から説明。みなさん熱心に聞き入ってました。
 
終了後のアンケート調査では「色々な話しがきけてよかった」というご意見や、今後は「他JAのTAC活動」「加工キャベツ栽培」「飼料用米の栽培」などの話しをききたいという要望も多々頂きました。
 
今日のご意見を参考に、今後もTAC活動に役立つ研修会を行っていこうと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました
 
北陸三県和牛子牛市
2015-05-28
今日はいつもと違って、和牛子牛の共励会とセリをご紹介します
 
当日は、北陸3県の生産者やJA関係者が金沢市の家畜市場に集まり、半日かけて行われました。
子牛といっても体重200~300㎏の大きさで、とても存在感があり、全部で172頭出品されたらしいですが、会場は人以上に牛と牛の鳴き声でいっぱいでした
 
は、観(発育や体型、繁殖性)などの優れた子牛を表彰するものらしく、雌の部門を見ていたんですが、県内生産者の方の子牛が1頭、優等賞に選ばれました(左写真)
 
右の写真は、セリを行っている会場です
約2時間かけて、1頭1頭が落札がされました。
セリでは、基本的には去勢牛のほうが雌より価格が高いことや、子牛は1日1㎏体重が増える(発育目安)ので日齢と体重とが基準重量になるといったことを教えていただきました。
 
スイートコーン生育状況
2015-05-27
 写真は、左が移植、右が直播です。
 
移植 
生育は順調。しかしスイートコーンの害虫アワノメイガが大発生
害虫用トラップには成虫が次々とかかってきます
産卵後は510日ほどで孵化し、23日で茎に侵入してくるらしく、これからも徹底防除が必要です
 
直播
列によって生育にばらつきがみられました。また種子の落ち方が偏った場所は間引きも行ったそうです。最近は雨がなかなか降らないので、灌水を行うことで肥料をもっと効かせていく作戦です
 
今日はスイートコーンだけでもいくつかの圃場をみてきましたが、成長具合はどれもバラバラ。同じ圃場内でさえ、差がでてきてしまう。作物ができるまでの道筋はたくさんあって、それをどう微調整していくかで出来上がり方も変わっていくのだと改めて感じました
<<福井県経済農業協同組合連合会>> 〒910-0005 福井県福井市大手3丁目2番18号 福井県農業会館5階 TEL:0776-27-8250